英会話リンゲージ受講体験記

英会話リンゲージとは
授業等の内容
費用
私の場合の効果

戻る

以下は、スポンサーです。

英会話リンゲージとは


 お金はないけど英会話力を伸ばしたいという願望を持っている方は、多いのではないでしょうか。 そんな方のために、今回はリンゲージという英会話学校を紹介します。 この学校の魅力は、月1万円程度の受講料で授業内容がしっかりしていて、自然に英会話力を伸ばせるところです。 私自身も娘が誕生し、ごくわずかな小遣いしかない中で英会話リンゲージを利用し奮闘している者の一人です。 そんな英会話リンゲージに1年ほど通った印象を共有します。 私は新宿西口校に通っていますが、ほかの校舎では若干事情が異なる可能性があります。



授業等の内容

 授業は、基本1時限40分となります。 休み時間が20分あります。 授業は最大5人までとなっています。 レベル3以降では、1人で受けることも珍しくありません。 基本的に担任の先生っぽい先生がいることが多いのですが、違う先生が教えることも多いです。 レベル3時代の担任の先生は、発音に非常に厳しい先生で、毎回発音を指摘されました。 授業は月に4回で、通常1日から28日までが通常授業となります。 月の4回目はレビューレッスンと言って1回目から3回目の授業の復習をします。 残りの29日から30日または31日は、フリートークや楽しいイベントが開催されます。 フリートークの時間は、好きなだけ先生と英会話のフリートークができます。 また、イベントは、メキシカンパーティやムービーナイト(映画鑑賞会)などがあり、 時間やお金に余裕があれば積極的に参加することをお勧めします。 また休み時間も先生は気軽にフリートークに応じてくれます。 振替は前日までなら自由にできるので、仕事が多少忙しくても通うことができます。 私の場合、振替は過去3回程度、欠席はまだ一度もありません。 また、教材はグローバルイングリッシュという世界的に有名な教材らしく、 ネイティブが使う自然な英語が満載されています。 基本的に毎回予習が推奨されていて、予習しないと授業についていけないと思ってください。 私の場合、毎日1回DVDを見て予習しています。 教材の中にワークブックというものがあり、月1回レビューレッスンの後にやるようにしています。 答えがついているので、自己採点します。 教材は9か月で1周して、1周した時点で、次のレベルに上がるのにふさわし実力がついているとみなされるとレベルが上がります。 私は通学開始9か月でレベル4に上がりました。 レベル3では短いセンテンスを交互にキャッチボールをするのがメインなのに対し、 レベル4では、DVDの内容を英語で要約してくださいといった連続で長く話す訓練があります。 また、レベル3では、DVDの内容が20-30行程度なのに対し、レベル4では、その倍程度あります。



費用

 英会話学校に限らず、サービスを受ける費用はわかりにくいことが多いので、説明します。 英会話リンゲージは、平日の昼間に限定されない通学参加型週1回40分のコースで税込み8,424円です。 (2017年2月から10,584円~11,664円に値上げされました。) 入会金は無料ですが、教材費が入会時32,400円(税込み)かかります。 レベルアップ時の教材費は21,600円(税込み)です。 教材費が非常に高いですが、授業料が安く、教材で売り上げを上げるビジネスモデルとなっていて、 教材費がないと学校がつぶれるかもしれないので、しかたないです。 休み時間や月末のフリートークは無料です。 イベントは、食べ物が出るタイプ、学校外の施設を利用するタイプは500円~3,000円程度ですが、 ムービーナイト(映画鑑賞会)などは無料です。 教材を9か月に1回購入し、イベントなどにも参加する場合、月平均13,000円程度見ておくとよいでしょう。



私の場合の効果

 私個人が1年ほど通った効果を書きます。 通う効果は当たり前ですが、スピーキングが伸びます。 そしてリスニングや語彙力にも効果があります。 私は、仕事上海外とミーティングする場合に自然に言葉が出てくるようになった気がします。 TOEICに関しては、20点ほど上がり、文法、語彙以外のほぼすべての項目で効果がでています。 点数にすると20点ですが、直前もTOEIC向けの勉強はせずに伸びているので、実力の伸びといえるでしょう。



以下は、スポンサーです。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 太陽光発電一括見積 太陽光発電一括見積



独立電源システムと過充電防止回路のChariot Lab.のページ-トップに戻る